loading
sample sample

帯のサイズって!?KIMONOBI先生|その26 着物のあれこれお教えします。

Q:帯の長さについて。
私は太っています。周りの方ははっきりとは言ってくれませんが、先日人間ドックで先生にも減量をするように注意されました。
洋服は馴染みのブティックで購入しています。そこは、私のサイズに合うようなものを多分仕入れて頂いているのだとおもいます。ですので、試着してサイズが小さいと感じたことは無いですし、そこから気に入ったものを購入しています。
こんな状態ですので、着物にはご縁がありませんでした。
しかし、最近とてもふくよかな方が訪問着の着物をお召しになっているのを見かけました。品よく着こなしていらして、とても上品で優雅に見えました。友人にそのことを話すと「着物はふくよかな方が着るほうが幸せそうにみえるわよ。」と言われました。それ以来着物が着たい!!!と思いはじめました。
日常に着たい訳ではなく、ここぞ!っていう時にバシッと決めたいのです。

着物はお誂えもあるし、なんとか私のサイズにしてもらえる気がします。
問題は、帯です。帯って、もともとすごく長いですよね?どんなサイズの方でも大丈夫なように作られているのでしょうか?
もう一つ!帯って重くないですか?ただでさえ自身の身体の重さを支えているので、そこに帯の重さが加わるのは少し憂鬱に感じています。
kimonobi先生!
こんなわがままな私が優雅に着物を着られるように教えてください!!!

A:お尋ねいただきありがとうございます。ふくよかさんの帯相談ですね。
帯の寸法はメーカーによって違いがあります。また、時代によっても変化してきました。また帯の種類によっても長さが違います。
大まかに区別すると、留袖、訪問着、振袖などに合わせる袋帯、小紋、紬などに合わせる名古屋帯、小紋、紬、浴衣などに合わせる半幅帯の3種類に分類されます。そして、お仕立てによって寸法は若干変わってきますが平均的な長さは、
袋帯 / 約4m30cm前後
名古屋帯 / 約3m60cm前後
半幅帯 / 約3.6~4m前後
となっています。「正式な基準」はなく、合わせる着物や使う場面によって着用する帯も変わりますし、結び方も変わるという理由でこのような長さになっていると言われています。

今回の質問者様は、バシッと決めたいということなのでカジュアルではなくフォーマルでの着用を想定されているのではないでしょうか?フォーマル着物には袋帯をお選びください。

帯には昔から決められた長さがあり、一般的に袋帯は4m30cmぐらいが結びやすい長さとされています。今まではこの長さにしておけば、多くの方がフリーサイズ感覚で美しく締めることができたのです。 ただ、最近は食生活の変化などにより、女性の体格が変化してきました。そのため、一部のメーカーでは特注で少し長めの帯を作っているところもあります。また、和装学院などでも現代女性に合った長さを提唱している例もあります。しかし、仮にすべての帯を長めに作ると、せっかくの帯を切らなければならないケースが少なからず出てきます。帯を切ると、仕立てた時に柄の位置が狂って、美しく締めることができないのです。また、帯の長さは織り方や気候条件、さらに帯の結び方によっても変わるため、厳密にサイズを決めるのが難しいのも現状です。今後、体型の変化などに合わせて帯の長さは変わって行く可能性が高いのですが、現在のところ袋帯は4m30cmを基本にしているのは、最も多くの人に合う長さだから、と考えられます。

西陣織工業組合ホームページより引用 http://nishijin.or.jp/obinavi/size/

このように、昔は袋帯の寸法は、1丈1尺5寸(鯨尺=約430㎝)といわれていましたが、現在桝屋高尾では11丈2尺(鯨尺=約450㎝)のより短くならない長さを基準寸法としています。この寸法は、メーカーによって違いがあります。
帯というのは結構対応力を持ったアイテムです。しかし、お太鼓に結んだ際、柄がきちんと表面に出るために想定したウェスト寸法があります。市販の帯を購入される場合がほとんどではありますが、それ以上・それ以下の方はきちんと柄が出るように長さをご相談されるのがいいと思います。

KYOTO TAKAO BASICではウエスト50㎝以下のかた、100㎝以上の方を対象に帯のカスタムオーダーを承っております。目安として ウェスト100㎝ の方には約40㎝長くし、帯の価格の1割アップくらいのお値段の目安で一から作らせて頂いています。
また、重さや着心地・締め心地のご心配についても、多くの方々から「軽くて締めやすい。着崩れにくい。」とのお声を頂いている桝屋高尾の帯をお試し頂くことでクリアできると自負しております。それでもご心配な場合は、KYOTO TAKAO BASICでは、作り帯等のご提案させていただいています。
ご参考になさってください。

カスタムオーダー
ネットショップ
ネットショップ
 MASUYATAKAO

ご購入の流れ

来店予約

  • Step1. ご来店予約 お電話とお問い合わせフォームにて 受け付けています。
    お問い合わせフォームを ご利用いただいた方には、 折り返し返信メールを送ります。
  • Step2. ご来店・採寸 店舗にて、採寸をさせていただきます。
    最適な寸法を割り出し、 寸法表を作成・提示いたします。
  • Step3. 製作・お仕立て 寸法表をご確認・ご了承いただき、 ご入金確認後、製作に取り掛かります。
    進行工程も随時お知らせいたしますので、ご安心ください。
  • Step4. 発送 オリジナルのソフトケースに入れて発送いたします。
    ご入金から発送(納品)までの期間として 約3ヶ月いただいております。

ネット購入

  • Step1. ご購入フォーム入力 ご購入フォームに必要事項をご記入の上、 送信ください。折り返しサイズフォームをお送りします。サイズの測り方はサイズガイドをご参照ください。
  • Step2. 採寸 サイズフォームに必要事項をご記入の上、送信ください。最適な寸法を割り出し、 寸法表を作成・提示いたします。
  • Step3. 製作・お仕立て 寸法表をご確認・ご了承いただき、 ご入金確認後、製作に取り掛かります。
    進行工程も随時お知らせいたしますので、ご安心ください。
  • Step4. 発送 オリジナルのソフトケースに入れて発送いたします。
    ご入金から発送(納品)までの期間として約3ヶ月いただいております。
LOCATION 〒603-8327
京都市北区北野西白梅町77
TEL:075-464-0500
(受付時間:平日 月〜金10:00〜16:00)
MAIL:info@kyoto-takao.jp